チャート形状「上値抵抗線突破」株式銘柄スクリーニング【全市場】(1)

8/17 上値抵抗線突破

上値抵抗線突破

『上値抵抗線突破』とは、株価が一定の範囲内で上下を繰り返している状態から、このラインを外れて上抜いた時に現れるサインです。

チャート形状が「上値抵抗線突破」を形成している、または形状が類似している銘柄を表示しています。(中には意図しない銘柄も多少含まれてしまう場合があります)

66 銘柄 - 1 / 4ページ (1~18件目)を表示
【全市場】
【9425】JASDAQスタンダード
  • 最低購入額 52,600
日本テレホン
 
【5337】東証1部
  • 最低購入額 15,100
ダントーホールディングス
 
【3776】JASDAQスタンダード
  • 最低購入額 20,300
ブロードバンドタワー
 
【3766】JASDAQスタンダード
  • 最低購入額 104,600
システムズ・デザイン
 
【2352】東証1部
  • 最低購入額 135,500
エイジア
 
【3661】東証1部
  • 最低購入額 219,500
エムアップ
 
【4579】JASDAQグロース
  • 最低購入額 139,900
ラクオリア創薬
 
【3021】東証2部
  • 最低購入額 84,800
パシフィックネット
 
【6572】マザーズ
  • 最低購入額 1,233,000
RPAホールディングス
 
【4745】東証1部
  • 最低購入額 129,000
東京個別指導学院
 
【2303】JASDAQスタンダード
  • 最低購入額 129,900
ドーン
 
【8028】東証1部
  • 最低購入額 1,153,000
ユニー・ファミリーマートホールディングス
 
【7591】東証1部
  • 最低購入額 221,100
エクセル
 
【3853】東証1部
  • 最低購入額 100,000
インフォテリア
 
【7776】JASDAQグロース
  • 最低購入額 86,000
セルシード
 
【4571】マザーズ
  • 最低購入額 52,300
ナノキャリア
 
【3652】マザーズ
  • 最低購入額 513,000
ディジタルメディアプロフェッショナル
 
【4642】東証2部
  • 最低購入額 93,500
オリジナル設計
 
このエントリーをはてなブックマークに追加