チャート形状「逆三尊」株式銘柄スクリーニング【東証全体】2017/01/12

1/12 逆三尊

逆三尊

「逆三尊」とは、3つの谷(3回の安値、うち2回目の安値が最安値)と2つの山(2回の高値)のような形で構成されるチャートを言います。

チャート形状が「逆三尊」を形成している、または形状が類似している銘柄を表示しています。(中には意図しない銘柄も多少含まれてしまう場合があります)

該当の情報はありません。
このエントリーをはてなブックマークに追加